大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

賃貸の新築物件の契約が残ってるというのは何かしら問題があるからだと思います。良い物件はすぐに契約されます。

大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫
大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

賃貸新築物件の注意点とは。

どんな物件でもそうだと思いますが、賃貸の新築が誰にも契約に繋がらないのはどこかに問題があるからだと思います。新築ならばみなさんイメージも良いですし、全てが綺麗で喜んで契約に繋がりそうなものです。なぜ売れ残るのかよく考えた方が良いでしょう。

私が経験した中で、一度新築物件を紹介、案内され拝見しました。それはそれは、綺麗で作りもおしゃれで好印象でした。しかもモデルルームみたいに飾られてたのですが、そのインテリア雑貨も全てついて来るとの事なのです。とても、おいしい話ですよね。ただよく拝見した所、家具を入れる配置がどうもスペースがなかったり、椋の木を使われたおしゃれな内装だったのですが椋の木を扱うのは大変だと聞きました。全ての部屋に何やら不便さが・・・。通りで新築なのに誰も契約に繋がらないんだなと思いました。

新築でなおかつ、家賃が安くなったり、何らかのサービスがもれなくついてくるのは、どこか不信感を感じます。またそんな良い物件はすぐになくなってしまいます。いつまでも残っている物件は何かしらデメリットがあるからだと受け取り、よくよく拝見した方が良いと思います。ただ、慎重になり過ぎて先に契約をされてしまう事もあるので、気を付けましょう。

PICK UP!その他の記事

おすすめ!