大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

賃貸の新築物件は部屋の見学はできないので、周りを調べたり、モデルや似たような間取りを調べて確認しよう

大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫
大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

賃貸の新築物件の見学は

賃貸の新築物件といえども、やはりそこに住むのなら契約する前に見学をしておきたいところです。実際にこうした賃貸物件では見学を促されることが多いからです。しかし新築物件の場合には新築ということもあり、大抵は建設中なために部屋の見学ができないことが多いです。ただ、大事なのは部屋だけでなくその物件の周りの状況も大事です。その新築物件の周りに何があるか、そして日当たりはどうなっているかを確認しましょう。これは実際にデータだけでなく見学をしてみないと分からないことです。

そして部屋の見学は基本的には出来ないのですが、新築物件によってはモデルルームが用意されていることがあります。そうした物件ならそのモデルルームを参考にさせてもらいましょう。またモデルルームがない場合には、その物件と同じような建物を見てその間取りを調べるという方法があります。こちらは物件によっても部屋の構造は異なるので確実性はありませんが、参考の情報にはなるでしょう。なら完成してから見学すればいいのではと思う方もいるかもしれませんが、そうした完成した頃には既に部屋が埋まってしまっている可能性が高いのです。なのでこうして建築中にあの手この手で見学をして確認するのが大事なのです。

PICK UP!その他の記事

おすすめ!