大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

新築の賃貸物件であっても、防犯効果の高い鍵で施工されているか、特に玄関の鍵には注意しましょう。

大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫
大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

新築の賃貸住宅で注意したいポイントとして玄関

新築されたばかりの建物に入居するのは嬉しいものです。内装はキレイですし、外壁も万全と言えます。しかし気をつけたいのは、玄関です。特に賃貸住宅物件の場合には、不動産管理しやすいように、鍵が施工されていることがあります。入居者の視点に立って玄関が設計されていたとしても、鍵に関しては、不動産会社が管理しやすいように、鍵が選ばれていることがあるのです。どのような鍵が選ばれているにせよ、大切なのは防犯効果です。防犯効果が高くなっているのかどうかを、必ずチェックしましょう。鍵に関しての知識がない場合は、不動産会社の担当者に素直に質問すれば良いでしょう。

新築物件であっても、玄関の鍵に防犯効果が弱い場合があります。賃貸物件は、管理会社が管理しやすいように、様々な複数の不動産物件に対して、一律の鍵を施工していることもあります。玄関ごとに鍵は違いますが、鍵としての防犯効果やセキュリティ効果は同じというわけです。大切なのは防犯効果が高くなっているのかどうかです。できるだけ、合鍵を作製しにくい鍵で施工されているのが理想的です。シリンダー錠であれば、防犯効果が高くて、合鍵も作製が困難です。合鍵を作成しやすい鍵は、防犯効果が、どうしても弱いものなのだと覚えておきましょう。

PICK UP!その他の記事

おすすめ!