大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

プロパーローンは事業の内容が認められると利用できます。賃貸経営がうまくいってきたら利用しましょう。

大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫
大家さん必見!賃貸の空き部屋が減るひと工夫

賃貸経営に慣れてきたらプロパーローンを考える

事業を始めたころは誰しもお金が足りないのが普通です。なのでローンという形でお金を借りて事業を始めるのが一般的なのですが、ローンの種類によって借りられる金額の限度額や期間は変わってきます。また、事業に使う事ができるローンと住宅の購入などに使う事ができるローンとは分かれていることもあります。比較的初心者でも始めやすい不動産投資方法として、賃貸経営があります。これは賃貸物件を他人に貸してそこから利益をあげるという事業経営の仕方です。このために資金が必要になったとしたら、アパートローンかプロパーローンというものを利用するのが良い方法だと思います。アパートローンの方は本人の年収によって利用することができるかどうかが問われます。つまり、年収が低い人だと審査に通らないという可能があります。

一方のプロパーローンの方は事業の内容が審査基準になります。年収ではなくて事業内容が問われるわけですから、最初アパートローンで運用可能な物件を購入しておいて波乗ってきたら途中でプロパーローンを利用して大きく利益を出す、という方法が最も効率的だと思います。賃貸経営がうまくいくまではアパートローンを利用して、事業内容が認められるくらいの経営ができてきたと感じたらプロパーローンの利用を検討してみましょう。

PICK UP!その他の記事

おすすめ!